読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雑誌報告


先日、坊さんの月刊誌が漫画雑誌ガンガンの発行部数に並んだというツイートを目にした


ガンガンはネットに力を入れているから部数が落ちるのはしょうがない(らしい)とはいえ、これは結構驚いた



俺はあんまり雑誌に目を通す方じゃなくて、本屋の雑誌コーナーも目がチカチカしてあまり何かを発掘する気にならん


けどそんなこともあったから図書館でちょっとだけ雑誌眺めてきた


そんだら今月号が面白いのが幾つかあったので報告しとかなきゃ…ってなった




まぁこれはメジャーな雑誌だからこれまでも読んでたけど、今月は内容がよかった

佐藤健のインタビュー(写真超かっこよかった)も良いんだけど、1番面白かったのは荒俣宏御大の暗殺教室考察

俺、暗殺教室って全然知らなくて(・ω・)
同じ作者がネウロ書いてた頃はジャンプよく読んでたし、ネウロは全巻持ってるくらいには好きだったけど、ジャンプ離れてからは暗殺教室なんてやってたことも知らなかった。


そんで内容もロクに知らないまま御大の考察読み始めたんだけど、まず初っ端が「我が老妻は今年嵐のファンクラブに入会した。今はチケットの入手に執心しているようだ」(要約)

面白いよね(^ω^)


そんでジャーニズが出てるから奥さんが暗殺教室観に行きたいってことで、同行したらしい
 

連れ添いでみた映画だけど、御大はいたく感銘を受けたようで


「この殺せんせーというのは、一体何なのだろう。私はこれを『物体X』だと考えることで初めて理解することが出来た。」

超面白いよね(^ω^)


御大の言う物体Xってのは、SF史で幾度となく私たち人類を敗北させて来た者たち、ってことで…

まぁ細かい説明はしたくない(・ω・)
それならキネマ旬報読めよーって感じだし


とにかく、SF史の文脈から考えた殺せんせーという存在、そしてストーリーの持つ意義…

そんなところに触れられてた


とにかく、御大好きには御大が面白くて幸せになれますよ(笑)

あと!町田康も何か書いてたんだけど時間無くて読めなかった(ノ_<)

今月のキネマ旬報は見所満載でした



次、季刊 民俗学
これは本屋には無かったなぁ…
まぁ売れないだろうからね(・ω・)

今月はかつての朝食
うん、まぁこれは写真が多い雑誌だからあんま文字で書くこともないんだけど…

民俗学的な、手習い性を洗い出して考察する、由来を考える頭ってのはとても大切だから

ぜひ読んでね




これは本屋にも置いてあった
宣伝について考える雑誌だけど、宣伝は経済+アートの要素があるから、そこら辺の混じり気具合がとても面白かった

どっちかしか興味ない人に良いかなっと思った



最後、太陽の地図帖

これは俺、不覚ながら全然知らなかったです…
けどこんなにドンピシャリと俺の好きそうな雑誌があるとは…

なんか自分はホンマに本屋の使い方下手なクソ野郎だと自認した(^ω^)



「大人の旅の道案内」ってのがコンセプトで、観光名所を貪り食うように回る観光じゃなくて、もう1段階先をいった旅の楽しみ方を提案する雑誌

バックナンバーから何と無く雰囲気伝わるかな?↓


好きな人はビビビッ〜!と来たのでは!?



そしてここ最近2回の特集がとにかく熱い!

f:id:bullbart:20160519221718j:image


諸星大二郎特集!
山岸凉子特集!


す、垂涎モノやでぇ…(((o(*゚▽゚*)o)))


内容ももう、ムフフですわ


ていうか!ココ
f:id:bullbart:20160519221959j:image


御大働き者だな…

内容はどちらもまとめきること出来ないくらいの充実感と満足度のあるものなんで
(決してここに来てもう眠くて書けないとかじゃないです)


買って読むことを強くオススメしますです、ハイ。



俺は太陽の地図帖、毎月買おっと決めた(・ω・)



まぁ今日はこんなところで。(眠いしな)


シーナ&ロケッツ/ROCKの好きなベイビー抱いて

夢の乱入者、渡辺香津美、char、石田長生/ベンチャーズメドレー


小泉今日子/あなたに会えて良かった




カルチャークラブ/カルマカメレオン


奇をてらわない良い選曲だ!
おやすみ




追記!
そうだどうしても書きたいことあった


この前「海街diary」見たんだよ
すっっっっごく良かった

明日土曜プレミアムで地上波初放送だから絶対見るべし!

広瀬すずちゃんかわええのう(^ω^)

最近の若手女優みんなどえらく綺麗で俺はびびってます

おわり



やっぱシナロケは良いなぁ
シナロケは良いよなぁ