読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

深い感動



久しぶりに深く深く感動させられました…


ドラクエ ビルダーズ 全クリ



…凄く凄く良いゲームでした。。。






今まさにクリアしたところです。





……


仲間と、自分自身の選択…

とっても大切なものがたくさん詰まったゲームでした…!



最終章からエンディングまでの
初代ドラクエから30年かけての伏線といいますか…


今だからこそ作るに値するお話って感じで。


ビルダーっていう要素がここまでお話に活かされてるのは本当に凄いです
ビルダーであって、勇者では決してない。



主人公の性格もよく考えられてるなぁ…
対比なんだよね…あいつと。


物語全般の会話に最終章への大切な要素が詰まっていたんだなぁ。




責務と使命…
それだけじゃ勇者じゃないというところ

主人公の最後の選択の重さ
その後の世界


本当に大大大満足というか
最初にも言ったけど深く深く感動しました!



ネタバレしないように書いてるんだけど
どうしてもネタバレしなきゃ書けないこともあるんで
こっから先はネタバレOKの人だけ読んで!







読めるかな?

f:id:bullbart:20160210124901j:image
f:id:bullbart:20160210124920j:image
f:id:bullbart:20160210124928j:image
f:id:bullbart:20160210125002j:image
f:id:bullbart:20160210125027j:image
f:id:bullbart:20160210125114j:image
f:id:bullbart:20160210125139j:image
f:id:bullbart:20160210125157j:image
f:id:bullbart:20160210125210j:image
f:id:bullbart:20160210125221j:image
f:id:bullbart:20160210125304j:image
f:id:bullbart:20160210125320j:image
f:id:bullbart:20160210125335j:image
f:id:bullbart:20160210125344j:image


読めなかったらごめん

これだけ見ても何のこっちゃかもしれんけど。
とってもいいセリフだと思う。




自分自身の選択を生きていれば
あいつ(ロトの子孫、初代ドラクエの勇者)は
竜王の誘いに乗ることは無かったハズ…という


ドラクエって(ドラクエだけじゃないけど)
特に最初のロト三部作なんかはルビスとか王様からの使命を果たしていくストーリーで


ゲームなんだからそれで良いんだけど
確かにその中に自分自身の選択ってあまり無いんだよね


 まぁだからゲームなんだからそれでいいんだけど、それは現実でも同じだってことには変わりないと思う



自分自身の選択を本当にしてるのかな?っていう。
そう思うと少し心当たりが無いわけでは無かったり…?



自分自身の選択の大切さが分かっていれば
つまらない道に迷いこんだり
そこで自分を嘆いたり他のせいにしたりはしないよね


諦めもつくはず


いつわりの王となった初代勇者の姿は、かなりショッキングというか…

何せ初代勇者はクールなイメージがあったから、ああなってしまったのは見たく無かった…


その衝撃からも、選択って大切だなぁって痛感させられました(笑)



このお話をドラクエ制作側が作ったっていうのはエラいと思います!(一体どの立場から言ってるのかわからないけど)


大人が用意してやれる大切な言葉だなぁと。





少しだけ話逸れるけど

最近特に思うんだけど

思い出
自分の言葉に責任を持つこと

この2つこそが何よりも大切なことなんじゃないかなって凄く思ってる

大切、の意味合いが違うけどね。


そしてこのゲームをやり終えた後だと

自分自身の選択


これを3つめに加えたいな!


もっと早い歳に気付いて良かったかも(笑)



まぁ何にせよ

ドラゴンクエスト ビルダーズ

オススメですんで是非!



おわり


f:id:bullbart:20160210133339j:image

これもとってもいいセリフ