読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

最近

好きな作家さんとかミュージシャンとか…劇団員とか…なんかそういう、とりあえずオフィシャルな感じの人のツイートをたまーに見てたりしてたんだけど


ふと昔の友達の垢見に行ったら、なんか全然変わってなくて安心感ヤバかった


あーこいつら今でもアホだなぁー
だけど楽しそうだなー会いたいなー     みたいな

会話もめちゃくちゃ笑えた笑えた。
勢い余って電話しちゃったら驚かれた。
普段そういうことしないから。


そんで次にTwitter常駐虫みたいな人結構いるじゃん?漫画やらアニメやらの画像だったり、そこはまちまちだけど、まぁ何かしらマニアックな感じの繋がりを持つ人々。

俺が芸人のツイート見てたら、ああいう有名人につきまとう人っているじゃん、で、そういう人につきまとって嗤ってる人もいるじゃん。

「こいつ怖すぎ」みたいな

その嗤ってる人たちってのがだいたいそのTwitter常駐虫みたいな人たちなんだよね。



で、そのTwitter常駐虫みたいな人たちの生態というか…なんていうか浮かばないけど、そういうの見てると、すごく不器用というか、個人主義とんがってるというか、協調性が無いというか、正しささえ友にすれば良しみたいな…とにかく凄く切ない気分になって

それは当然自分への戒めがあるからなんだけど
(ここ数日は非常に良い感じ、だけどハゲが進んだ)

とにかく、俺がさっきまで見てた友達同士の繋がりとは全然違うんだよね

当たり前なんだけど…

たぶん常駐虫たちは、そういう部分への帰属意識は薄くて、電子の海の中のコミュニティに帰属意識があるんだと思うんだけど、それを俺は悪いとは言わないんだけど、言いたいけど言わないんだけど、だけどなんというか…個人主義同士の作る繋がりって、やっぱり社会に多分に依っててるからか、どこまでいってもビシネスライクだよね。

いやこんな事が書きたかったわけじゃなくて…


けど友達同士の繋がりが強い人って、なんというか





なんというかなぁ

ポジティブなことを書くつもりなんだけど
最近疲れで気力がない


とにかく「あ、人付き合いが出来る出来ない、好き嫌いの違いってここかな」っていうのを見た気がした


もちろんそれはいの一番に俺への反省になるんだけど