読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

この絵だけで

f:id:bullbart:20151111053141j:image

俺は胸が締め付けられる思いがするんだ

なんて切なくて温かくて楽しい絵なんだろう
めぞんを読んだ後だと一層そう思うんだ

感動し過ぎ(笑)?

高橋留美子先生の感性…いや感性よりももっと大きな部分は、なんて優しくて大きいんだろう

俺はこの一枚絵を見れただけで生まれてきて良かったと感じる



あと俺は散々親に文句を垂れておきながら

まぁもう母親しかいないんだけど

その母親が万が一、痴呆症にでもなって俺が色々と反発した母親の姿とはかけ離れた姿になってしまったら…なんてことを思うだけで怖いよ。

悲しいよそんなことは



けど親父が早くに亡くなって1人には広い家で暮らしているからそういう部分はとても心配になる

孤独感に押しつぶされないか心配だ
いやむしろ孤独感に負けないようにして性格が意固地に変わってないか心配だ

この前ちょっと帰省して話したら、えらい喜んで笑っていたので心が痛くなった

普段はどんな表情で過ごしているんだろうって思った

今は仕事をしていて職場の人と触れ合えているから大丈夫だろうけど

働けなくなる日だってそう遠いわけじゃない



そして独りになった時に塞ぎ込んで精神分裂なんかを起こさないか心配でしょうがない


……この前美容院で週刊誌の大山のぶ代さんの認知症を書いた記事を読んだのがちょっと心に残ってるのかもしれないなぁ


 
皆んなが幸せで元気であればいいのな


一生の長さで幸せが決まるわけではないし、俺自身は長生きするのが怖いんだけど

みんなには幸せで元気でいて欲しいよな、ずっと。