読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

その気

俺は人を規定する言葉には警戒を強める


「それが人間の本能」
「人間も動物」
「日本人は◯◯」
「男は◯◯」

人間だけではなく

「最近の世の中は」
「世界じゃ」
「日本は」
「昔は」

より個人的な範疇で

「お前って」
「あんたは」


この手の言葉を使う奴はこういう事を言うのが癖になっているようで、最も唾棄すべき存在だ。


根拠も何もなく


しかし人の意識というのは儚いので、その手の言葉には始め「そうなのか…も?」と、多少その気になってしまうものだ。



その気に注意