読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

続・自意識


自意識を意識させ相手を威圧したい時
またはもともと自意識が強い人っていうのは
自然と口角が下がる(下がっている)。

逆に自意識で相手に警戒感を与えたくない時
もともと自意識が薄い人は口角が上がる(上がっている)。


ここら辺を適格に、もしくは天性で書き分けられると、どんなに暗い奴でも明るく楽しいお話が書けられるようになる。


そしてここにこそ高橋留美子天賦の才がある。